タレント・講師例

実績例やご紹介を兼ねたページとなっています。様々な芸能プロダクションと提携しておりますので、掲載されていないタレント・講師のご提案にも対応いたします。

タレント・講師例 一覧

上妻宏光

上妻宏光(あがつまひろみつ)

津軽三味線の伝統と革新を追求し、ジャズやロック等ジャンルを超えたセッションで注目を集める。2001年、『AGATSUMA』にてメジャーデビュー。同アルバムは「第16回日本ゴールドディスク大賞 純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞する。2ndアルバム『BEAMS 〜AGATSUMAII』は全米でもリリースされ、アメリカ東海岸ツアーも行う。マーカス・ミラー(B)、ハービー・ハンコック(Pf)など海外アーティストとの共演も多く、日本の伝統楽器と西洋の音楽との融合を行うなど、独自のアプローチで高い評価を得ている。また、近年では音響システムを使用せずに民謡を演奏する「生一丁!」全国ツアーも評判となる。さらに日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、次世代への文化伝承にも力を注いでいる。

音楽

麻木久仁子

麻木久仁子(あさぎくにこ)

タレント/司会者/女優/エッセイスト/コメンテーター

1988年、オールナイトフジの司会をきっかけにバラエティ番組での活躍が増え、1990年代から『コーセー・カウントダウンジャパン』、『TVおじゃマンボウ』などの司会を経て、「知性派タレント」として広く認知されるようになる。TBS RADIO「麻木久仁子の週刊『ほんなび』」でのメインパーソナリティーぶりは、各界からの評価が高い。
2012年、「がん」と「脳梗塞」を告白。様々な経験と知識で現在も番組出演や講演・執筆活動を行う。
【講演】テーマ:「50歳なって気付いた事 今だからお話できる人生観とは」「〜人生って終りがあるものなんですね。今を生きる事とは〜」

その他のジャンル

石田純一

石田純一(いしだじゅんいち)

俳優

数多くのドラマ、舞台、映画で大活躍する傍ら、司会やキャスター、バラエティー番組出演など幅広く活動の場を広げ、その知性とユーモアの絶妙なバランスが、唯一無二のキャラクターとして幅広い年代に受け入れられている。最近では俳優のいしだ壱成、女優で歌手のすみれとの親子共演、プロゴルファーの東尾理子との夫婦共演も話題となっている。
【トークショー】テーマ:ファッション、健康、食、恋愛、育児と幅広いジャンルに造詣が深く、また集客力もあることからリピーターも多い。

美容・ファッション

井上あずみ

井上あずみ(いのうえあずみ)・ゆーゆ(ゆーゆ)

歌手

86年スタジオジブリ・宮﨑駿監督作品「天空の城ラピュタ」エンディング「君をのせて」に抜擢される。続く「となりのトトロ」「魔女の宅急便」では「さんぽ」「となりのトトロ」「めぐる季節」など、数々の主題歌・挿入歌・イメージソングを歴任。近年ではNHKみんなのうたテーマ曲「ハーモニー」、2009年OA曲「ななかまどの秋」などをリリース。世代を越えて愛され続けるファミリーソングの旗手として、圧倒的な支持を受けている。最近では実娘ゆーゆがデビュー。NHKみんなのうた「6さいのばらーど」が大ヒットし、親子共演でのコンサートも行っている。
【トーク&ライブ】歌とトーク、クイズも交えたファミリー向けコンサート

ファミリー

芋洗坂係長

芋洗坂係長(いもあらいざかかかりちょう)

2008年R1グランプリ準優勝。「エンタの神様」「ザ・イロモネア」など人気番組に多数出演。現在は独特のキャラクターで俳優としても活躍している。

バラエティー

岩山健一

岩山健一(いわやまけんいち)

一級建築士/株式会社日本建築検査研究所 代表取締役

阪神淡路大震災をきっかけに住宅の欠陥検査に着手。平成10年日本建築検査研究所を立ち上げ、市場における欠陥住宅の発生予防とその解決および紛争の支援を行っている。不動産業者や建設業者等との一切の利害関係をもたない消費者の味方として、これまでに2000件を超える手抜き・欠陥住宅の回復、救済を多数手掛ける。TX「完成!ドリームハウス」監修も務める。
【講演】テーマ:「欠陥住宅とは何?~初心者向け講座~」「ニュースな欠陥住宅~マスコミの公表した驚愕の真実~」「不都合な真実~建設業界の知られたくない真実~」

その他のジャンル

上田正樹

上田正樹(うえだまさき)

1974年 伝説のスーパーバンド”上田正樹とサウストゥサウス”を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。1999年、日本文化解禁前の韓国にて名プロデューサー、キム ヒョンソクからの熱いオファーを受け、アルバムデビュー。その中の楽曲「Hands of Time」は 視聴率30%以上のドラマ「ゴースト」の主題歌にもなり、アルバムは20万枚のセールとなった。2001年インドネシアの歌姫REZAと「Forever Peace」でデュエットを果たし、インドネシアでは、17週間連続1位を獲得。人気はマレーシアにも飛び火し、アジアで確固たる存在となる。

音楽

江本孟紀

江本孟紀(えもとたけのり)

野球解説者

プロ野球選手として、東映フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)、南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)、阪神タイガースで活躍。現在はサンケイスポーツを中心にフジテレビ、ニッポン放送などでプロ野球解説者として活動している。またアメリカ独立リーグ初の日本人チーム「サムライベアーズ」への協力やタイ王国ナショナルベースボールチーム総監督を努め北京五輪アジア予選に出場するなど、野球界の底辺拡大と発展に努めている。現在も執筆活動に加え、巧みな話術で講演活動を行う。
【講演】テーマ:「プロ野球を10倍楽しく見る方法」「スポーツを通じて得た経験」「挑戦」

スポーツ

大島康徳

大島康徳(おおしまやすのり)

野球解説者

1968年ドラフト3位で中日ドラゴンズに入団。中日ドラゴンズから日本ハムファイターズに移籍し、当時史上最年長の39歳11ヶ月で通算2000本安打達成。豪快にすくい上げるバッティングで本塁打を量産するスラッガーとして、中日・日本ハム両球団の主軸として活躍。日本ハム退団後は同球団監督、また第1回WBCでは日本代表打撃コーチとして世界一に貢献。現在は名球会会員、プロ野球解説者として活動中。
【講演】テーマ:「無名から始まった野球人生」「第1回WBC優勝秘話」

スポーツ

おおつきちひろ

おおつきちひろ(おおつきちひろ)

スペイン料理研究家/オリーブオイルソムリエ/スペイン料理「San Isidro」オーナー

1980年に長男を連れ、スペインの旅へ。以降、スペインに魅せられ、訪れること130回。スペイン留学でマドリッドの料理学校を卒業。現地の家庭に入り、生活を共にしながら家庭料理も学ぶ。スペイン料理研究家として各種メディア等でも取り上げられながら、レストランのメニュー開発等にも携わる。1995年に発売した著書「スペイン 熱い食卓」は、現在でも業界のバイブル的存在として、重版を重ねている。2010年、日本オリーブオイルソムリエ協会認定のオリーブオイルソムリエを取得。料理教室、講演会、トークショーでは、食を文化として捉えた語り口で大好評となっている。

 

■主なテレビ出演

・料理の鉄人、チューボーですよ、ためしてガッテン、あさイチ ほか出演多数

■主な著作

・スペインの食卓から(講談社文庫)

・おおつきちひろのガツンとうまい!辛い料理(講談社+α文庫)

・スペイン 熱い食卓(文化出版局)

・スペイン 温もりの食卓(文化出版局)

・タパス —みんなでつまむスペインの喜び(文化出版局)

・元気なごちそう、にんにく料理(文化出版局)

・いつものたまごとじゃがいもでSpain(主婦と生活社)

【トークショー】テーマ:スペインの食文化やアヒージョやピンチョスなどの解説、簡単レシピ・おもてなしレシピなどのクッキング&トークが可能

食全般(料理・グルメ・食育)

大橋タカコ

大橋タカコ(おおはしたかこ)

ヘアメイクアーティスト

化粧品会社を経て、フリーのヘアメイクアーティストとして数々のショーやコレクション、ビューティ誌を手掛ける。第一線のヘアメイクアーティストとして女優・タレント・モデルのヘアメイクを担当する傍ら、自ら雑誌・テレビのビューティコーナーなどに出演している。また、「メイクは錯覚!!」という持論で、顔のパーツを動かし、美人バランスの配置に整えるメイク「美人バランスメイク」を考案。化粧品のプロデュースやアドバイザー、パーソナリティ、執筆活動など幅広く活躍している。
【トークショー】テーマ:メイク実演も含めたトークショーも可能

美容・ファッション

大村崑

大村崑(おおむらこん)

俳優

1958年、民放開局と同時に「やりくりアパート」でテレビデビュー。以後「番頭はんと丁稚どん」、「とんま天狗」等、テレビに連続で出演し爆発的人気を得る。ダイハツ「ミゼット」や大塚製薬「オロナミンC」のCMなどで国民的タレントとしての地位を確立。
近年では、年に1、2ヶ月の舞台活動の他に「赤い霊柩車」シリーズなどのTVドラマに出演。シリアスドラマからコメディまで、幅広い演技力で取り組んでいる。また、これまでの人生や、大腸がん(早期発見)や結核といった大病した経験をもとに、講演やトークショーも精力的に行っている。
【講演】テーマ:「高齢化社会における幸福論 いま幸せでっか 」

健康・暮らし

おぐねー

おぐねー/小椋ケンイチ(おぐらけんいち)

ヘア・メイクアップアーティスト

ヘア・メイク界の新しいスター。300名以上のタレント、モデルのヘア・メイクを担当する傍ら、TVや雑誌でメイクによる変身方を世の女性たちに伝授。
おネェキャラのヘア・メイクアップアーティスト「おぐねー」として女性たちの絶大な支持を得ている。
数々のグラビアアイドルや、女優からも圧倒的な人気を誇るカリスマメイクアーティスト。
【トークショー】テーマ:メイク実演も含めたトークショーも可能

美容・ファッション

片山右京

片山右京(かたやまうきょう)

元F1レーサー

レーシングドライバーで、元F1ドライバー、登山家、自転車競技選手。相模原市の名誉観光親善大使も務める。現在は、数々の自転車レースに選手として参加。登山家としても世界の名立たる高峰登山への登頂記録をもつなど、自然と向き合いながら、地球にやさしい環境創りを提唱、クルマや自転車を軸に積極的に取り組む。世界7大陸最高峰登頂はエベレスト(8,848m)を残すのみとなっている。
【トークショー形式】テーマ:「チャレンジ~諦めないで最後まで~」「自然と向き合う」

スポーツ

金谷俊一郎

金谷俊一郎(かなやしゅんいちろう)

一般財団法人日本普及機構 代表理事/歴史コメンテータ/歴史作家/歌舞伎狂言作者/日本史講師(東進ハイスクール)

「世界一受けたい授業」で歴史をわかりやすく伝え、以降人気先生として20回近く出演。「PON!」(日本テレビ)、「ノンストップ!」(フジテレビ)ではレギュラーコメンテーターもつとめ、「ネプリーグ」(フジテレビ)や「Qさま!!」(テレビ朝日)といった人気番組にも多数出演。 また、一般財団法人日本普及機構代表理事として、「日本のすごさをアピールする」をコンセプトに様々な活動を行っている。
【講演】テーマ:「偉人の10代から学ぶ」「偉人のたちメッセージ 〜現代をそう生きるか〜」、「町自慢 、地元自慢」「日本を自慢する」等の様々なテーマが可能です。

その他のジャンル

蟹瀬誠一

蟹瀬誠一(かにせせいいち)

評論家

1991年TBS『報道特集』でキャスターに抜擢。テレビ朝日『ザ・ニュースキャスター』『ステーションEYE』『スーパーJチャンネル』『スーパーモーニング』等、メインキャスターとして報道番組で活躍する。現在でもTVコメンテーター出演及びコラムのレギュラー連載多数。近年では『経済討論バトル頂上決戦』、経済番組『賢者の選択』、『マネーの羅針盤』にメインキャスターとして出演。
【講演】テーマ:「蟹瀬誠一の日本経済の論点」「世界を読み解くキーワード」「賢者の選択」「ほんとうの環境問題」「高齢化社会を生き抜く4つの資産」

政治経済

唐渡亮

唐渡亮(からとりょう)

サラリーマン俳優

メンズ雑誌やファッションショーのモデルなどで活躍後、25歳で俳優へ転身。その後、ニューヨークアクターズスタジオの「メソッドアクティング」を習得。1996年、『闇のパープル・アイ』への出演で大ブレイクするが、2000年、喉頭癌が見つかり、全ての仕事をキャンセルして2年半に及ぶ闘病生活を送る。復帰後はフリーペーパー「泉州版・和歌山版ぱど」を発行する泉州広告株式会社に籍を置き、「サラリーマン俳優」と称して活動。これまでの経験、スキルを地域に還元したいとの想いから、様々な活動に精力を注いでいる。
【講演】テーマ:人生、モチベーション、健康をテーマとし、エクササイズを取り入れた

健康・暮らし

河合祐子

河合祐子(かわいゆうこ)

開運ナビゲーター

20代前半より占い専門のライター事務所に勤務。その後独立し雑誌や新聞・広報誌・webなどあらゆる媒体の占いや心理テストを執筆。フリーの占い・心理テスト原稿のライターとしてのキャリアは今年で24年目。
現在は占い・心理テストの原稿執筆の他に新聞社の主催するカルチャースクールにて占い講座や開運講座の講師を担当。 西洋占星術・四柱推命・秘数術・風水・手相・パワーストーン関連・心理テストなど各種多くの書籍を執筆している。 開運ナビゲーターとして仕事の幅を広げている。
【講演】テーマ:「あなたの「裏の顔」が浮かび上がる!ブラック性格診断」「思い通りに願いが叶う 大人の風水」「幸運を引き寄せる天使の数秘術」

その他のジャンル

菅野朋子

菅野朋子(かんのともこ)

弁護士

2011年東京弁護士会所属かんの総合法律事務所開設。自分の経験から、離婚や犯罪被害者支援、いじめ問題をはじめとした、子供に関した数多くの事件を扱う。また、テレビ番組のコメンテーターとしてもキレの良い、的確で視聴者に理解しやすいコメントが好評。TBS「みのもんたの朝ズバッ!」コメンテーターとしても活躍した。
【講演】テーマ:いじめ問題、防犯、家庭問題などのテーマが可能

その他のジャンル

菊田あやこ

菊田あやこ(きくたあやこ)

リポーター

在学中にラジオ生放送の司会等プロとして芸能活動をスタート。ワイドショーのリポーターで全国を飛び回り、90年代のグルメブーム以降、「日本一食べている女リポーター」となりグルメ・温泉・旅番組で、タレントとして幅を広げ、明るく元気で親しみやすいキャラクターで庶民的な人気を得る。食だけでなく、言葉・コミュニケーションといった柱で、講演やセミナー・授業など精力的に活動している。
【講演】テーマ:「食べて綺麗になって幸せになろう!」「人を明るくさせる幸せ話術」「リポーター人生万歳!」

食全般(料理・グルメ・食育)

木曽さんちゅう

木曽さんちゅう(きそさんちゅう)

1994年、芸人デビュー。絶妙なトークと趣味の駅弁食べくらべや釣りなどを生かして、精力的に活動中!!

バラエティー

きよこ

きよこ(きよこ)

歌手

NHK「おかあさんといっしょ」のお姉さんに抜擢され、バリ舞踊をベースにした『デ・ポン!』のコーナーを6年間担当した後、親子参加番組「おかあさんといっしょ あそびだいすき!」のパーソナリティを務める。番組をはじめ全国で開催されるコンサートや親子イベントに多数出演。
歌やあそびを盛り込んだオリジナルの親子コンサートで明るく元気な「きよこお姉さん」として活躍する他、オリジナル音楽劇やweb映画への出演など幅広い分野で活躍中。
【トーク&ライブ】歌やオリジナルのあそびを中心に、家族で楽しめる参加型のコンサート

ファミリー

清原博

清原博(きよはらひろし)

国際弁護士/カンボジア政府法律顧問

東京地方裁判所裁判官や法務省民事局付検察官を経て、米国ロースクールに留学し、法学修士号取得及び法学博士号前期課程修了。ニューヨーク州及びカリフォルニア州司法試験に合格し、弁護士登録。米国の法律事務所で勤務した後、帰国し「むさし国際法律事務所」を開業。 専門分野は国際取引法、国際金融法、アメリカ法、航空・宇宙法、知的財産法。2008年からカンボジア司法省で法律整備、普及活動に尽力し、2013年にカンボジア政府の法律顧問に就任。現在はむさし国際法律事務所の所長弁護士。
【講演】テーマ:「借金をなくす法律知識~知っているようで、知らなかった法律のあれこれ~」「男と女の法律相談~男女間トラブルを題材に、身近な法律にふれよう~」「国際弁護士ヒロが教える成功する勉強法~小さな変化で、成績が大きく変わる~」

その他のジャンル

シュミッツ千栄子

シュミッツ千栄子(しゅみっつちえこ)

有限会社シュミッツの森・代表取締役社長
インド政府公認 ヨガ・インストラクター
インド政府認定 カイラリ・アユルヴェーダ・セラピスト
上智大学公開講座・講師

インドの伝統ヨガの実践から得た身体的アプローチと長年の瞑想体験に基づく内面的アプローチ、さらにダンスやフィギュアスケートの経験を融合させた「シュミッツ式完全呼吸法」を考案。いきいきとした状態に導くツールとして多くの人に実践され、大学の講座や企業内研修にも取り入れられている。東京都調布市のヨガスタジオをベースに、ワークショップや講演などで全国各地を走り回っている。
【トークショー】テーマ:エクササイズを含めたトークショーも可能

美容・ファッション

杉山愛

杉山愛(すぎやまあい)

元プロテニスプレーヤー/スポーツキャスター

17歳でプロに転向し、34歳まで17年間プロツアーを転戦。
グランドスラムでは女子ダブルスで3度の優勝と混合ダブルスでも優勝を果たす。
グランドスラムのシングル連続出場62回の世界記録を樹立。
オリンピックには4回連続出場を果たした。
2009年引退後は、情報番組のコメンテーター、グランドスラムのスペシャルコメンテーター&解説等で活躍。
また、杉山愛ジュニア育成基金を立ち上げ、16歳以下の女子選手をサポートする『ROAD to Grand Slam』プロジェクトを始動させている。
【トークショー】テーマ:「世界一の継続力」「プロフェッショナルとは」「夢をかなえる生き方」他

スポーツ

杉浦太陽

杉浦太陽(すぎうらたいよう)

俳優

「ウルトラマンコスモス」主演、NHK『ゲゲゲの女房』浦木役等、俳優として活躍。
また、『魔法のレストラン』『はなまるマーケット』『キッチンが走る!』などのバラエティー番組でも多くのレギュラーを抱える。元モーニング娘。の辻希美と結婚し、3児のパパでもあり、そのイクメンぶりや料理本の出版で、’09『たまひよ”キラ☆キラ”パパ大賞2009』、’09『20代の理想のパパ芸能人』第1位を受賞。俳優としてもプライベートでも魅力的な一面を持つ。
【トークショー】テーマ:料理・食育・育児などのテーマが可能

食全般(料理・グルメ・食育)

瀬古利彦

瀬古利彦(せことしひこ)

DeNAランニングクラブ総監督

現役時代は国内外のマラソンで戦績15戦10勝。
トラック競技においても5000mからマラソンに至るまでの日本記録を総ナメにし、25,000mと30,000mでは世界記録を樹立(当時)した。
2013年4月より、DeNAランニングクラブの総監督を務める。
【講演】テーマ:「心で走る」 他、マラソン教室等も応相談

 

スポーツ

立川俊之

立川俊之(たちかわとしゆき)元大事MANブラザーズ

1991年ファンハウスより大事MANブラザーズバンドとしてメジャーデビュー。3rdシングル『それが大事』が大ヒット。1992年、日本ゴールドディスク大賞 部門賞のベストVニューアーティスト賞を受賞する。(実売数は180万枚)

震災後、『それが大事』へのリクエストが増え、ラジオ等でパワープレーされた縁から、被災地でのチャリティーや学校でのイベントに積極的に参加している。

2014年6月よりスティング、ビリージョエルなどのカバーを中心としたライブをスタート。ソロワークでのライブ活動に加え、イベントへのゲスト出演やトーク&ライブ等、活動の場を広げている。

音楽

辻口博啓

辻口博啓(つじぐちひろのぶ)

パティシエ

パティシエのワールドカップと言われる「クープ・ド・モンド」をはじめ、スイーツの世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ。2013年パリでおこなわれた世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」にて最優秀賞「ファイブ・タブレット+星」を獲得。モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開し、各店舗の製造・運営の他、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著者出版など積極的に活動している。
また、2015年3月30日スタートのNHK平成27年度前期連続テレビ小説『まれ』において、製菓指導で参加する。
*『まれ』・・・石川県能登地方を舞台に、世界一のケーキ職人(パティシエ)を目指す少女・希(まれ)の物語。
【トークショー】テーマ:夢の実現などモチベーションをテーマとした内容が可能。スイーツに関するトークショーも可能。

食全般(料理・グルメ・食育)

時田ひろみつ

時田ひろみつ(ときたひろみつ)

東大合格請負人

高校時に数学全国1位(京都大学大学院卒)生徒も数学全国1位。延べ1200名を指導し、偏差値35の生徒を東京大学合格に導く。日本プレゼンテーション協会認定講師、同協会主催プレゼン優勝者で、教師やセミナー講師などプロの指導者向けに「人を伸ばす教え方」の指導も行うトッププロ講師としても活動中。現在はラジオ等メディアにも出演し、東京・千葉・長野・広島などの全国の学校教育機関や各種団体で講演活動を行う人気講師。自身がYouTubeで提供する東大数学の解説動画が2万3千回以上再生されている。
【講演】テーマ:「今日からデキる人生を輝かせる3つのルール」「心から叶えたい夢を実現する為に必要な学び方」

その他のジャンル

ねづっち

ねづっち(ねづっち)

1997年に芸人デビュー。2010年、「ととのいました!」の掛け声に続いて披露する即興なぞかけで注目を集める。「ととのいました!」は、「2010 年新語・流行語大賞」のTOP10入りを果たす。2011年から毎月開催中のソロライブ「ねづっちのイロイロしてみる60分」をはじめ、テレビ、ラジオ、 寄席、ライブ、 You-Tubeなど幅広いジャンルで精力的に活動中 !!

バラエティー

葉石かおり

葉石かおり(はいしかおり)

エッセイスト/きき酒師

雑誌やテレビなど各メディアにて、現代女性のおひとりさま事情や、ひとり時間、ひとりゴハンなど、ひとりをキーワードにコメントや記事を寄せる。きき酒師、焼酎アドバイザーとして、酒蔵や酒場の取材、セミナーや講演も多数。
【講演】テーマ:「“おひとりさま”で素敵シングル生活」「“おひとりさま”こそ婚活成功のカギ」 「日本酒でステキ生活」「本格焼酎&泡盛の魅力」

食全般(料理・グルメ・食育)

東国原英夫

東国原英夫(ひがしこくばるひでお)

元宮崎県知事/前衆議院議員

宮崎県知事就任後は独自の感性を政治行政に生かし宮崎県を改革。地方からの声を発信し続ける改革派の知事として、地方行政をリードした。平成23年1月20日の1期目の任期満了にて退職。平成24年12月の第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会より出馬。近畿比例区で当選を果たし、平成25年12月に辞職。現在は各メディア、全国各地での講演会、勉強会などに出演し、地方分権のあり方、若者の政治参加について訴え続けている。
【講演】テーマ:「今求められる地域の活性化について」「失敗に学ぶ処世術」「挫折力が社会を変える」「逆境を笑え」「社会を生き抜く決断力」

政治経済

平野レミ

平野レミ(ひらのれみ)

料理愛好家・シャンソン歌手

主婦として家庭料理を作り続けた経験を 生かし、「料理愛好家」として活躍。
“シェフ料理”ではなく、”シュフ料理”をモットーに、テレビ、雑誌などを通じて数々のアイデア料理を発信。また、講演会、エッセイを通じて、明るく元気なライフスタイルを提案 するほか、特産物を使った料理で全国の村おこしなどにも参加し、好評を得る。ツイッターでの140字レシピも好評。フォロワーは20万強を誇る。

【講演・トークショー】テーマ:「シェフではなくシュフ(主婦)の知恵」「胸にはエプロン、口にはシャンソン」 ※クッキングトークショーも可能

食全般(料理・グルメ・食育)

藤田志穂

藤田志穂(ふじたしほ)

文化起業家

高校卒業後、ギャルのイメージを一新させる「ギャル革命」を掲げて19歳で起業。ギャルの特性を活かしたマーケティング会社を設立した。2008年12月末に社長業を退任、現在は自身が監査役を務める「Office G-Revo株式会社」を立ち上げる。若者が食や農業に興味を持つキッカケを作るため「ノギャルプロジェクト」や高校生の夢を応援する食の甲子園「ご当地!絶品うまいもん甲子園」を企画し、全国の高校生との交流を通じて、人材育成や地域活性化のためのプロデュース、講演活動等を行っている。
【講演・トークショー】テーマ:「イケてる農業革命」「ギャル社長の」他、農業、食、モチベーションに関するテーマが可能

食全般(料理・グルメ・食育)

細川護煕

細川護煕(ほそかわもりひろ)

陶芸家/茶人

朝日新聞社記者を経て第9回参議院議員通常選挙に全国区から立候補し初当選。その後、熊本県知事に転じ、2期8年務めた。知事退任後、日本新党を結成して代表に就任し、参議院議員として再び国政に戻る。1993年(平成5年)7月の第40回衆議院議員総選挙に鞍替え立候補し、衆議院議員に初当選。非自民連立政権の首班となり、38年ぶりに自由民主党からの政権交代を実現させた。1998年、還暦を機に政界を引退。主に陶芸家、茶人として活動し、祖母の住まいがあった神奈川県足柄下郡湯河原町宮上の邸宅に、工房と茶室「不東庵」を設えている。
【講演】テーマ:陶芸・茶道をテーマとした文化的なテーマが可能

その他のジャンル

舞の海秀平

舞の海秀平(まいのうみしゅうへい)

元力士/キャスター

日大相撲部で活躍。山形県の高校教師の内定が決まっていたにもかかわらず周囲の反対を押し切って夢であった大相撲入りを決意。新弟子検査基準(当時)の身長に足りなかったため頭にシリコンを入れて新弟子検査に合格。
同月、初土俵(幕下付出し)。1991年3月、十両(四股名:舞の海)に昇進し、同年9月幕内入りを果たす。角界最小の身体ながら、「猫だまし」、「八艘飛び」などファンを驚かせる数々の技をくりだし、“技のデパート”の異名をとる。
【講演】テーマ:「可能性への挑戦」「小よく大を制す」
「可能性への挑戦」「小よく大を制す」などのテーマで話す講演は、大型力士と戦い続けた現役時代のエピソードや、挑戦し続けることの大切さ、また相撲界の舞台裏など。
最近は相撲界で起こる様々な出来事から、相撲からの社会関係論や教育論、よき指導者に恵まれ、特に重要な4名の指導者との縁を踏まえた、教育論、指導論など。

 

スポーツ

前田由紀

前田由紀(まえだゆき)元Whiteberryボーカル

1999年に北海道北見在住のティーンの5人でWhiteberryとしてメジャーデビュー。2000年8月にリリースしたJITTERIN’JINN「夏祭り」のカバーが大ヒットを記録。同年「第51回NHK紅白歌合戦」への出演を果たす。
その後、ヒットシングルを連発し人気絶頂の中、メンバーの進学などを理由に2004年に解散。
現在はソロ活動で各種イベントに出演し、全国を飛び回っている。

音楽

前田幸長

前田幸長(まえだゆきなが)

野球解説者

1988年福岡第一高校のエースとして春夏連続甲子園出場。その年のドラフトでロッテオリオンズから1位指名を受け入団。その後、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツと経て、2008年にはメジャー挑戦のため渡米し、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスで中継ぎとして36試合に登板。チームの地区優勝に大きく貢献するも、シーズン終了後に20年のプロ野球生活に区切りをつけ現役を引退。現在は野球解説者、タレントとして活動分野を広げ、精力的に活躍中。
【講演】テーマ:「我が野球人生~タイミングとターニング~」「アスリートの健康マネジメント」

スポーツ

増田明美

増田明美(ますだあけみ)

スポーツジャーナリスト/大阪芸術大学教授

高校在学中、長距離種目で次々に日本記録を樹立する。1984年のロス五輪に出場。92年に引退するまでの13年間に日本最高記録12回、世界最高記録2回更新という記録を残す。現在はスポーツジャーナリストとして活躍中。マラソン解説にはその取材力で定評がある。また、2007年7月には初の小説「カゼヲキル」(講談社刊)を発表。2001年から10年間、文部科学省中央教育審議会委員を務める。厚生労働省健康大使。
【講演】テーマ:「自分という人生の長距離ランナー」「夢を走り続ける女たち」 ※健康をテーマとしたトークショーやパネルディスカッションも人気です

スポーツ

道端カレン

道端カレン(みちばたかれん)

モデル

中学3年生の時に、雑誌「Seventeen」でモデルデビュー。現在も「InRed」(宝島)や、「SAKURA」(小学館)へ出演。プライベートでは2人の男の子のママでもある。アルゼンチン国籍を持つスペインとイタリアのハーフの父親と日本人の母親を持つ。3姉妹の長女で、次女は道端ジェシカ、三女は道端アンジェリカ。最近ではママとしての一面やジュニア・アスリートフードマイスター、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエといった資格を生かし、幅広い活躍をみせている。
【トークショー】テーマ:美容・健康・育児

美容・ファッション

御瀧政子

御瀧政子(みたきまさこ)

心理研究家/ヒーリング クリエーター/作家

中国中央民族大学、カナダPacific Language Instituteなど、海外30カ国へ留学または長期滞在を経験。その多くの経験から民族的発想や国民性の違いによる生活感、考え方等に深い興味を抱き、独自の視点から心理学、血液型分類、占い等について研究を始める。
現在は主に≪心≫≪精神のゆとり≫≪恋愛≫といった“人間の心理面”をテーマにした内容を中心に60冊以上を執筆。『とくダネ!』血液型選手権や雑誌『an・an』への執筆、累計55万部を突破『血液型』シリーズが有名が話題を呼び、人気の占い師となる。 現在、講演、セミナーも好評で、多方面での活動を展開中。
【講演】テーマ:「幸運を引き寄せる生き方レッスン」「恋愛&婚活で成功する、血液型別アプローチ術」「交渉力、接客力をアップする、血液型別コミュニケーション講座」

その他のジャンル

宮崎哲弥

宮崎哲弥(みやざきてつや)

評論家

1962年福岡県生まれ。慶応義塾大学文学部社会学科卒業。政治哲学、宗教論、サブカルチャー分析を主軸とした評論活動をテレビ、新聞、雑誌などで行う。
圧倒的な知識とあらゆるジャンルへの造詣の深さが、幅広い世代に人気となる。
【講演】テーマ:「今語るべき『仏教』」「経済政策と日本経済の行方」「どうなる日本!?日本の未来を語る」「これからの日本経済」

政治経済

村上ゆき

村上ゆき(むらかみゆき)

シンガーソングライター&ピアニスト

福岡県飯塚市生まれ。
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。04年ジャズシンガー&ピアニストとしてアルバムデビュー。05年スイング・ジャーナル誌05年度ジャズ・ディスク大賞ボーカル賞国内部門3位受賞。たおやかで透きとおった歌声やことばの発音の美しさなどが評判となり、ヘブンズ・ボイスとも評される。
現在はシンガー・ソングライターとして幅広く活動し、最近では森山良子、佐々木秀実等に楽曲提供も行う。一方で「積水ハウス」「シャープアクオス」等、数多くのCMソングも手がけ、今や”大人のCMソング”No.1歌姫と称されるほどに。また2011年4月よりTBSラジオ「村上ゆきのスローリビング」でパーソナリティをつとめる。
そしてTBSラジオ「100歳の詩人 柴田トヨ くじけないで」(2012年7月〜13年3月O.A)の番組音楽、「柴田トヨ くじけないで 朗読と音楽の世界CD」の音楽も担当するなどピアニスト、コンポーザーとしても活躍。
2014年10月29日樋口了一とのユニット「エンドレスライス」名義によるシングル「結婚写真」をリリース。(10月-11月NHKみんなのうた「山鹿のピアノ」収録)
2014年12月3日デビュー10周年を記念して制作されたアルバム「Piano Woman〜友だちから〜」をリリース。

音楽

矢野沙織

矢野沙織(やのさおり)

ジャズの名門SAVOYレーベル日本人アーティスト第2弾として2003年9月、16歳でセンセーショナルなデビューを飾る。モダン・ジャズの起源である”ビ・バップ”に真摯に取り組み、日本にとどまらずニューヨークでもライブを重ねる一方、テレビ朝日系「報道ステーション」テーマ曲に起用され、世に新世代ジャズの到来を知らしめた。2007年春、花王”ASIENCE”の新たなアジアンビューティとしてCMに登場。同CMで使用されたオリジナル曲「I&I」を収録した、20歳にして初のベストアルバムは、第22回日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。ジャズの枠を超えて広く注目を集めた。

音楽

吉田仁美

吉田仁美(よしだひとみ)

女優/声優/歌手

2001年にNHK教育テレビ『うたっておどろんぱ!』に主役・ヒトミとして出演。その後、アニメーョン映画『カーズ』で声優デビュー。『家庭教師ヒットマンREBORN!』でレギュラー役となるなど、声優としても活動の場を広げる。
シルバニアファミリー25周年記念「うたっておどろう!シルバニアファミリー」や、大人気アニメ「スマイルプリキュア!」エンディングテーマ「イェイ! イェイ! イェイ!」、「満開*スマイル!」をドキドキ!プリキュアエンディングテーマ「この空の向こう」歴任。2013年、映画「プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち」では主題歌「プリキュア〜永遠のともだち〜」を担当している。
【トーク&ライブ】ヒット曲を網羅したライブコンサート

ファミリー

若林三弥子

若林三弥子(わかばやしみやこ)

料理研究家/サロンアドバイザー/エッセイスト

料理教室『boa mesa(ボアメーザ)』主宰。 結婚後、夫の転勤に併って中近東・南米各国で生活。専業主婦として25年間、料理の腕と、おもてなしのセンスを磨く。
2005年、北鎌倉の自宅にて、料理教室『boa mesa』(ボアメーザ。ポルトガル語で”素敵な食卓”の意味)を始める。2006年 『エコール・エミーズ』プロフェッショナルコース ディプロマ取得。”8人1クラス”のデモンストレーション形式で行われる人気の料理教室には、450人の生徒が通い、さらに900人以上がキャンセル待ちをしている。
【講演会】「No,1サロネーゼが教える おもてなしの心〜大人気サロンが出来るまで〜」「〜若林三弥子の蒸しいため〜で美味しく健康」 ※クッキングトークショーも可能

食全般(料理・グルメ・食育)

渡辺徹

渡辺徹(わたなべとおる)

俳優

1981年、日本テレビ「太陽にほえろ!」でレギュラーに抜てき、ラガー刑事役で人気を博す。翌年、歌手デビューし、シングル「約束」は歌番組で1位となる。ドラマでの共演が縁で榊原郁恵と結婚。披露宴の模様はテレビで生中継され、お茶の間の好感度の高さを印象づけた。ドラマ、バラエティ番組の司会などでもマルチな活躍をし、近年ではこれまでの俳優人生や病気克服等の経験を活かした講演活動も精力的に行っている。
【講演】テーマ:「健康・病気を克服して感じた家族の絆」「チャレンジ精神で未来を変える」 ※コミュニケーションや家族についてのトークショーも可能

健康・暮らし

渡部陽一

渡部陽一(わたなべよういち)

戦場カメラマン

これまで、ルワンダ紛争、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、イラク戦争など、訪れた国は130カ国以上にのぼる。2010年より、その肩書とは裏腹な癒しキャラでバラエティー番組に引っ張りだことなり、世代を超えた人気を得る。紛争地域での自らの体験を通じた講演会は、戦争の悲惨さだけでなく家族との大切な絆も説き、評判となる。
【講演】テーマ:「世界からのメッセージ〜命と愛と絆」

その他のジャンル


PAGE TOP ▲