タレント・講師例
上妻宏光

上妻宏光(あがつまひろみつ)

津軽三味線の伝統と革新を追求し、ジャズやロック等ジャンルを超えたセッションで注目を集める。2001年、『AGATSUMA』にてメジャーデビュー。同アルバムは「第16回日本ゴールドディスク大賞 純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞する。2ndアルバム『BEAMS 〜AGATSUMAII』は全米でもリリースされ、アメリカ東海岸ツアーも行う。マーカス・ミラー(B)、ハービー・ハンコック(Pf)など海外アーティストとの共演も多く、日本の伝統楽器と西洋の音楽との融合を行うなど、独自のアプローチで高い評価を得ている。また、近年では音響システムを使用せずに民謡を演奏する「生一丁!」全国ツアーも評判となる。さらに日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、次世代への文化伝承にも力を注いでいる。

音楽


PAGE TOP ▲