タレント・講師例
麻木久仁子

麻木久仁子(あさぎくにこ)

タレント/司会者/女優/エッセイスト/コメンテーター

1988年、オールナイトフジの司会をきっかけにバラエティ番組での活躍が増え、1990年代から『コーセー・カウントダウンジャパン』、『TVおじゃマンボウ』などの司会を経て、「知性派タレント」として広く認知されるようになる。TBS RADIO「麻木久仁子の週刊『ほんなび』」でのメインパーソナリティーぶりは、各界からの評価が高い。
2012年、「がん」と「脳梗塞」を告白。様々な経験と知識で現在も番組出演や講演・執筆活動を行う。
【講演】テーマ:「50歳なって気付いた事 今だからお話できる人生観とは」「〜人生って終りがあるものなんですね。今を生きる事とは〜」

その他のジャンル


PAGE TOP ▲