タレント・講師例
細川護煕

細川護煕(ほそかわもりひろ)

陶芸家/茶人

朝日新聞社記者を経て第9回参議院議員通常選挙に全国区から立候補し初当選。その後、熊本県知事に転じ、2期8年務めた。知事退任後、日本新党を結成して代表に就任し、参議院議員として再び国政に戻る。1993年(平成5年)7月の第40回衆議院議員総選挙に鞍替え立候補し、衆議院議員に初当選。非自民連立政権の首班となり、38年ぶりに自由民主党からの政権交代を実現させた。1998年、還暦を機に政界を引退。主に陶芸家、茶人として活動し、祖母の住まいがあった神奈川県足柄下郡湯河原町宮上の邸宅に、工房と茶室「不東庵」を設えている。
【講演】テーマ:陶芸・茶道をテーマとした文化的なテーマが可能

その他のジャンル


PAGE TOP ▲