タレント・講師例
唐渡亮

唐渡亮(からとりょう)

サラリーマン俳優

メンズ雑誌やファッションショーのモデルなどで活躍後、25歳で俳優へ転身。その後、ニューヨークアクターズスタジオの「メソッドアクティング」を習得。1996年、『闇のパープル・アイ』への出演で大ブレイクするが、2000年、喉頭癌が見つかり、全ての仕事をキャンセルして2年半に及ぶ闘病生活を送る。復帰後はフリーペーパー「泉州版・和歌山版ぱど」を発行する泉州広告株式会社に籍を置き、「サラリーマン俳優」と称して活動。これまでの経験、スキルを地域に還元したいとの想いから、様々な活動に精力を注いでいる。
【講演】テーマ:人生、モチベーション、健康をテーマとし、エクササイズを取り入れた

健康・暮らし


PAGE TOP ▲