タレント・講師例
前田幸長

前田幸長(まえだゆきなが)

野球解説者

1988年福岡第一高校のエースとして春夏連続甲子園出場。その年のドラフトでロッテオリオンズから1位指名を受け入団。その後、中日ドラゴンズ、読売ジャイアンツと経て、2008年にはメジャー挑戦のため渡米し、テキサス・レンジャース傘下の3Aオクラホマ・レッドホークスで中継ぎとして36試合に登板。チームの地区優勝に大きく貢献するも、シーズン終了後に20年のプロ野球生活に区切りをつけ現役を引退。現在は野球解説者、タレントとして活動分野を広げ、精力的に活躍中。
【講演】テーマ:「我が野球人生~タイミングとターニング~」「アスリートの健康マネジメント」

スポーツ


PAGE TOP ▲