タレント・講師例
上田正樹

上田正樹(うえだまさき)

1974年 伝説のスーパーバンド”上田正樹とサウストゥサウス”を結成し、当時のバンドブームの頂点にたつ。その後ソロとなり、1983年「悲しい色やね」がシングルチャート1位となる。1999年、日本文化解禁前の韓国にて名プロデューサー、キム ヒョンソクからの熱いオファーを受け、アルバムデビュー。その中の楽曲「Hands of Time」は 視聴率30%以上のドラマ「ゴースト」の主題歌にもなり、アルバムは20万枚のセールとなった。2001年インドネシアの歌姫REZAと「Forever Peace」でデュエットを果たし、インドネシアでは、17週間連続1位を獲得。人気はマレーシアにも飛び火し、アジアで確固たる存在となる。

音楽


PAGE TOP ▲